写真投稿コミュニティ フォトパスTOP > 写真コミュニティ フォトパス コミュ
FotoPus Commu(フォトパスコミュ)

[虫コミュ] トピック

2011年12月08日
16:39

機材の情報あれこれ

今日も冷たい雨が降って来ましたが、こんな時こそ
次に備えて機材の工夫をしてみたいと思います。

そこで、第一回は軽量接写セットをご紹介!

まず、「PEN E-P3」のボディーに「フォーサーズアダプター MMF-1」を
取り付け、「ZUIKO DIGITAL 35mm F3.5 Macro」を装着します。
更に「エレクトロニックフラッシュ FL-300R 」を取り付ければ準備完了。

手のひらに乗るようなサイズですが、これが実に良い仕事をします。
作例は手持ちで撮影した小さなカメムシで、指の大きさと比べて
みると大きさが良く分かると思います。

雨が降り出した直後の暗い条件でもストロボを軽く入れる事で、
ぶれずに撮影出来ました。

データは下記の通りでFL-300RをTTL-AUTOで使っています。
シャッタースピード:1/60秒
絞り:f8
ISO400

FL-300Rはワイドパネルを内蔵している上に発光部の向きが
上下方向に調整出来るので、一段下向きにするだけで、接写時も
光が大変均等に回る所が素晴らしいですね。
この大きさのストロボで、こうした機能を持っているのは
特筆すべき所でしょう。

さすがに最短撮影距離付近では画面の下側に影が出来ますが、
撮影倍率が1:1.2程度までは安心して撮影出来るので、気軽に
接写が楽しめます。

実際問題として、これ以上の撮影倍率では手持ち撮影が
非常に難しくなるので、実用範囲は完全にカバーしていると
言って良いでしょう。


これからも随時機材に関する情報を発信して行きたいと思いますが、
皆さんが使っている機材で、おすすめの物や工夫している物があれば、
こちらで紹介して下さいね!

書き込み

前を表示

717番~736番を表示

2017年
01月31日
23:54

アクセサリーポートが廃止になってマクロアームライトが長らく使えなく。
まぁ、もともと照度不足な上、アームがふにゃふにゃで微妙でしたけどね。
そこで、来る春に向け貧乏工作を(笑)

バンドマンにはおなじみの充電式譜面ライト、1000円ちょっと。
この裏にその辺に落ちてたアクセサリシューを取り付けあっという間に完成。

ヘッド発光部幅が10㎜程ですので新しい30㎜マクロの最短距離でも
縦ならレンズとの間(14㎜だそうです)から照らすことが可能な計算です。

明るさはマクロアームライトの4倍はある上、
元々譜面を照らすためのものですから照射面積も広いです。
ホワイトバランスはマクロアームライトと似た感じで、
太陽光とミックスだとちょっと青いかな?
でも十分補正できる範囲ですが。

左右それぞれ2段階調節とOFFできます。

その辺に余ったアクセサリシュー落ちてる方、いかがですか?(笑)

2017年
02月01日
12:11

>717: 沈黙の蒼星さん

格安な上に小型軽量で素晴らしい出来栄えですね!

譜面用のライトはノーマークでしたが、用途として
広い照射面積が要求されるだけに写真との相性も
良さそうです。

プロキャプチャーモードでも定常光ならば使えるので
これは新たな選択肢になりそうですね。

2017年
02月07日
09:10

沈黙の蒼星さん
黒柳さん

こういうのもありました。マクロアームライトそっくりですが、独立電源(ボタン電池)です。アマゾンで1,980円。
型番は JJC LED-2 です。
写真はそれを使って、越冬中のウラギンシジミの影を緩和しました。深度合成です。

2017年
02月07日
11:18

今回30マクロお借りしましたので、譜面ライトの試写してきました。
冬の雨上がり、虫が居ず花なのはご容赦を。

パンジーは前方向から逆光気味に、
アームが伸びてるのも写り込んでますね(^^;
どちらも最短距離近くです。


>719: RANA_SP さん
実はLED-2も導入したことあるんですよ。
本家マクロアームライトより若干フレキシブルも長く硬めで良かったのですが、
左右が高照度に出来ないのと、
色温度が低いので日光ではバランスが崩れる、等々の問題があり、
左右直結で同照度Hi発光と、
本家マクロアームライトからのLED素子移植で色温度調整の改造施して
使ってました。
ただ照射面積の狭さと光量不足は相変わらずでしたので、
今回譜面照明導入した次第でして。

2017年
02月07日
15:32

沈黙の蒼星さん

確かに照射面積は狭いですね。
光量不足は、深度合成すると明るい絞りが使えるので、大分緩和されることがわかりました。
譜面ライトも気になっていたので、今度真似させて頂きたいと思います。ありがとうございました。

2017年
02月08日
07:39

>719: RANA_SPさん

情報ありがとうございます。

独立電源ならばE-M1 MarkⅡでも使えるので、
これからも汎用品として重宝する事でしょう。

深度合成のウラギンシジミは、とても自然な感じに
仕上がっていますね!

2017年
02月08日
07:49

>720: 沈黙の蒼星さん

水滴にアームが写り込んでいるのは、
それだけしっかり撮れている証拠ですね。

逆光気味のライティングが出来る30mmマクロとは
相性もバッチリの様子です。

色々と試されているだけに、写真の方も
結果を想定して撮影されている様子が
伝わって来ますね!

2017年
03月02日
18:45

E-M1 Mark IIのファームウエアVer.1.1が発表になりました。
詳細はこちらをどうぞ↓

http://cs.olympus-imaging.jp/jp/support/cs/dslr/fw/#omd

2017年
03月07日
00:17

まだ昆虫らしい昆虫は見かけないので、
やっとCanCam自撮りライトを試してみたのです。
黒柳先生が光量が強いと仰っていたのを参考に、
ストラップに付けて実験してみました。
時折り強い雨が叩き付けて来る、曇天です。

2017年
03月07日
09:39

>725: コッコッコッコッ、コケッコ♪さん

ストラップに付けておけば被写体との距離を
簡単に変えられるので、色々とテスト出来た事だと思います。

光量が強い分、電池の減りも早いので
気が付いたら光が弱くなっている事もありますから、
その辺りを注意されると良いでしょう。

昆虫の撮影に使う日が待ち遠しいですね!

2017年
04月06日
00:03

Really Right Stuff の Lプレート やっと入手出来ました。(^◇^)
これで縦位置も楽ちんです♪
只今、BENBO(BENROではありません)の三脚に着けて 深夜にうねうねさせて遊んでおります(笑) 楽しいです♪
そろそろ シーズン楽しみです♪ 悩みは休日があるかどうかだけです(;^_^A

2017年
04月06日
07:37

>727: きゃのんぼうずさん

かなりストロークがある上に剛性もしっかりした感じで、
被写体を想像しながら動かしているだけでも幸せになりそうです。

縦位置撮影切り札として、傑作を楽しみにしていますね!

2017年
05月08日
19:07

本日E-M1 Mark II(Ver1.2)
E-M5 MarkII(Ver3.0)
PEN-F(Ver2.0)

M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO

のファームウェアアップデートが公開 されました。

詳しくはこちらをご覧下さい!

http://cs.olympus-imaging.jp/jp/support/cs/dslr/fw/index....

http://cs.olympus-imaging.jp/jp/support/cs/dslr/fw/index....

2017年
05月14日
14:04

こんにちは

別トピックでデジタルテレコン使用時の画質の話題があったので、なんとなく試してみました。
E-M1 II + 125mmマクロレンズ、ISO200 f8 。昆虫がモデルでなくてすみません。

1)全体像(デジタルテレコン使用)
2) 1 の一部拡大(5184x3888 のうち 600x450pixel)
3)デジタルテレコン+ハイレゾショット使用→1と同サイズに縮小後 600x450 切り出し
4) デジタルテレコンなしで同じ大きさに撮影して 600x450 を切り出し

画質は 3>4>2 であることがわかります。動かない被写体、三脚可能であれば、デジタルテレコン+ハイレゾショットも有効であると思います。

とはいえ、E-M1 II でデジタルテレコンなら、E-1 と同程度の画質にはなるんじゃないでしょうか?A4 伸ばしはきついかもしれませんが。

2017年
05月15日
08:31

>730: Syrup2/3さん

早速の検証ありがとうございます!

確かに可能であればデジタルテレコン+ハイレゾショットの画質が
一番良くなるのは間違い無さそうですね。

最近は画像エンジンの進化で、カメラ内部で生成される
JPG画像の画質が大変良くなっています。

後から苦労して補正や補完をしながらRAW現像するのと
同等以上に仕上がりが簡単に得られる所が
デジタルテレコン最大の魅力とも言えるでしょう。

2017年
05月17日
08:23

こんにちは

試しに撮影していて、ハイレゾショットを使うと OI.Share (Ver3.0.0)でリモコン撮影できないのが不便に感じました。
どうしても手で操作するとカメラが揺れるので、タイマーを設定することになります。気が短いので :-) もどかしく思いました。アップデートでネタになるといいと思います。

※ 画像と本文は無関係です

2017年
05月18日
09:30

>732: Syrup2/3さん

確かにハイレゾショットのように僅かなブレが
問題となる場合こそ、リモコン撮影の必要性が
出てきますね。

リモートケーブルRM-CB2もありますが、ワイヤレスの方が
何かと便利なので、アップデートに期待したい所です。

2017年
05月19日
11:08

横からすみません。

私はE-M5ですが、デジタルテレコン常用です。
昆虫相手なので大変助かっています、画質は私的実用範囲では十分?と割り切ってます(^^)
A4伸ばしもします、画質要求が低いからではありますが。
もっともJPG+RAWで撮っているので、RAW画像の方にはテレコンなしのオリジナルが入っていて、飛翔撮影で翅が切れた場合などはRAW画像の方に全姿が入っていて助かったりしています(^^;
釈迦に説法でしたね、すみません。

2017年
05月20日
08:26

>734: あぜみち@ゴミゼロさん

昆虫程度の大きさを持つ被写体とデジタルテレコンは
相性が良いらしく、条件によっては大きく伸ばしても
十分な画質を保てますね。

デジタルテレコンで画面から切れてしまった時の保険として
JPG+RAWを活用するのも、上手な使い方です。

2017年
05月20日
08:32

「カメラグランプリ2017」において三冠を達成!

「OM-D E-M1 Mark II」が「大賞」と「あなたが選ぶベストカメラ賞」
「M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO」が「レンズ賞」を受賞
という素晴らしい内容です。

実際に使っていれば、ある意味順当な受賞であるとも言えますが、
技術屋さんの心意気が伝わって来る仕事を、きっちりと評価して
頂いた所が嬉しいですね!

https://www.olympus.co.jp/news/2017/nr00426.html

前を表示

717番~736番を表示

ページトップへ戻る

Fotopus PARK
キャンペーン