写真投稿コミュニティ フォトパスTOP > 写真コミュニティ フォトパス コミュ
FotoPus Commu(フォトパスコミュ)

[虫コミュ] トピック

2014年04月01日
18:25

都会っ子の虫たち 2

おかげさまで2周目に突入です。

都会に生きる虫たちの力強い姿を一緒に探しましょう!

書き込み

前を表示

141番~160番を表示

2016年
11月02日
09:18

141: メダカ

蜘蛛の糸に上手い具合に陽が当たらないです~。

2016年
11月02日
12:20

>139: メダカさん

11月に入ったので、ハラビロカマキリも無事に産卵を
終えている頃だと思いますよ!

それにしても、このアメンボは凄い密度ですね!
普段は縄張りを持っているのに何がきっかけで
こうして大きな群れになるのか不思議な所です。

アメンボは間も無く陸に上がって土の中で越冬する時期ですが、
これほど身近な昆虫にもかかわらず実際に越冬している姿は
余り観察されていない辺りも興味を惹きます。

2016年
11月02日
12:30

>140 141: メダカさん

秋を代表する蜘蛛のジョロウグモですね!
他の網を張る多くの蜘蛛より遅く11月が産卵の
ピークなので、まだまだ目にする機会が多いと思いますよ。

蜘蛛の糸が綺麗に光る条件は、どうしても限られてしまいますが、
同じ場所でも一日の間に光の角度や強さが変化して行きますので、
最適なタイミングを予測しながらチャレンジして下さいね!

2016年
11月03日
22:00

今日は撮影に絶好の好天でしたね。

この所の冷え込みで寒さに弱い種類は
姿を消してしまったと思っていましたが、
どこからとも無くアゲハが飛んで来てくれました!

2016年
11月04日
18:28

145: メダカ

>142: 黒柳先生

アメンボのお話し、ありがとうございます。
知らなかったので、とてもお勉強になりました。
アメンボの不思議、おもしろいですね。

>143: 黒柳先生

こちらもジョロウグモだったのですか、ありがとうございます。

2016年
11月05日
08:51

>145: メダカさん

どういたしまして!

2016年
11月07日
15:07

147: メダカ

きらきらアキアカネ。

2016年
11月08日
01:05

>147: メダカさん

光が一番輝く方向を上手に見付けていますね!

この辺りは蜘蛛の巣で虹色を出そうと試行錯誤
されていた部分からも応用が出来るので、その時の
経験が役立っている事は間違いないでしょう。

このように被写体の現状を見極める力が付いて来ると
撮影技術も加速度的に上達しますよ!

2016年
11月26日
11:41

149: メダカ

>148: 黒柳先生

いつも励ましのお言葉をありがとうございます。

蜂の体の模様はおもしろいですね。

2016年
11月27日
06:48

>149: メダカさん

どういたしまして!

これは蜂に擬態しているアブですが、
自然界では黄色と黒の縞模様が危険を知らせる
「警戒色」になっているため、多くの動物が本能的に
それを察知して近付かない傾向があるそうです。

蜂と同じような色彩を纏う事で身を守るとは
中々の頭脳プレーですよね。

ちなみに、工事現場等で使われている立ち入り禁止ロープや
バーが黄色と黒の縞模様になっているのも、この習性を
利用しているからだそうですよ。

2017年
05月16日
14:21

151: メダカ

何か、見たことない昆虫がいました。
はじめ枯れ葉かと思ったのですが手足?みたいなのがついていたので・・・。

2017年
05月16日
19:06

>151: メダカさん

本当に枯れ葉そっくりで騙されてしまいそうですよね。

それでも、しっかり見付けられる辺りは、目が慣れている
証拠です。

これはシャクガの仲間でエグリヅマエダシャクのようですね。

2017年
05月18日
15:46

153: メダカ

>152: 黒柳先生

エグリヅマエダシャクというのですか、なかなか覚えづらい名前です~。
ありがとうございます。

アジサイに昆虫がくっついてました。

2017年
05月19日
07:41

>153: メダカさん

確かに、ちょっと覚えにくい名前ですよね。
漢字で表記すると「抉褄枝尺」になるので、
多少は意味合いが分かり易いと思いますよ。

アジサイの葉に付いているのはテントウムシの
幼虫と蛹ですね。幼虫は蛹になる準備をしている
前蛹のように見えます。

あまり他の昆虫が来ないアジサイなら動けない時期を
安全に過ごせる事を利用しているのかも知れませんね。

2017年
05月22日
13:59

155: メダカ

>154: 黒柳先生

テントウムシの幼虫と蛹なのですか、成虫とはかけ離れているのですね。
教えて下さり、ありがとうございます。


テントウムシ歩いてました♪(笑

2017年
05月22日
14:01

156: メダカ

交通量の少ない道路で残念なことにアオスジさんの交通事故を目撃。初めてみました。死んでしまっていますが奇麗なエメラルドの翅色が鮮やかでした。

2017年
05月22日
14:02

157: メダカ

お店のショーケースの前で虫が!思わず撮ってしまいました。

2017年
05月23日
07:43

>155: メダカさん

どういたしまして!

姿は全く違いますが、ナナホシテントウやナミテントウ等は
成虫も幼虫もアブラムシを食べるので、同じような場所で
見られますよ。

2017年
05月23日
07:59

>156: メダカさん

素早いアオスジアゲハが交通事故に遭うとは
何ともやるせないですね。
恐らく役割を果たして天寿が近付いていたのでしょう。

多くの昆虫は死ぬと色が変わって本来の美しさが
失われてしまいますが、蝶の翅は鱗粉のおかげで
長時間美しさを保ってくれますね。

2017年
05月23日
08:02

>157: メダカさん

いつでもシャッターチャンスに対応出来るアクティブさは、
昆虫の撮影で大きな力になりますが、この写真からも
バッチリ対応出来ている様子が伝わって来ますね!

前を表示

141番~160番を表示

ページトップへ戻る

Fotopus PARK
キャンペーン