FotoPus Commu(フォトパスコミュ)
MyPageへ
写真投稿コミュニティ フォトパスTOP > 写真コミュニティ フォトパス コミュ

[花 コミュ] トピック

2015年06月12日
14:36

バラを撮ったら~Part4

「バラを撮ったら~」もいよいよPaer4へ突入!
今まで通りのご愛顧、よろしくお願いいたします。

花コミュ名物?の園芸相談も健在ですので、バラの事ならどんな事でも書き込んで下さいネ(*^▽^*)

なお冬期には同じローズつながりということで、クリスマスローズの投稿もお待ちしております。

書き込み

前を表示

442番~461番を表示

2016年
12月01日
16:25

>441:たまのすけさん

今度は絞りの花ですね。

絞りの花は最近人気が出てきているみたいですね。
先月だったか雑誌で特集が組まれていました。

華やかでかわいらしいですね(*^o^*)

2016年
12月05日
00:01

>442: ミケネコ さん
絞りの花が最近の人気なんですね。
そういえば、良く見かけます。
今回の2枚目からS社のフルサイズミラーレスです。
これまではC社のフルサイズでした。

2016年
12月06日
00:31

>443:たまのすけさん

絞りの花は最近「趣味の園芸」誌でも特集が組まれていた位なので、広く認知されているようですね。

ただ個性が強いので花壇に植えるに勇気が必要です(笑)

写真1は「一葉」一見黄色の花のようですが、緑色に分類されます。
緑色というと違和感があるかも知れませんが、イメージとしては薄いレモンイエロー色が緑がかった?ような感じです。

「和バラ」として渋好み(普通のバラに飽きた方々)に人気です(^_^)

写真2はわが家で咲いている「いおり」

これも和バラの仲間かな(*^o^*)

2016年
12月06日
00:50

>444: ミケネコ さん
花にも流行があると言う事ですね。
阿蘇のバラ園に行った時に、気に入ったバラ(4枚目のアップ)があったので
買って帰ろうと思ったのですが、
今花壇はワンコの運動場となっているのであきらめました。

2016年
12月14日
00:26

またまた、空いてしまいました・・・(-_-;)
前回の続きからです。

2016年
12月14日
19:22

>445:446:たまのすけさん

オレンジ色のバラ、以前ははっきりとした色合いが多かったですが、最近はニュアンス系というか繊細な花が増えましたね。

写真はどちらもアンブリッジ・ローズという品種ですが、10月半ば頃の姿と12月に入ってからの姿です。

香りも12月の花の方が強いです。

たださすがに寒くなってくるので、品種によっては咲ける花(品種)と咲けない花(蕾で終わってしまう)が出てくるのは致し方無いところです。

もう人気も少なくなって来たバラ園ですが、真夏と共に栽培している者にとっては勉強になるのですよ(笑)

2016年
12月15日
11:05

>447: ミケネコ さん
446のオレンジのバラが夫婦で気に入ったのですが
一鉢しかなくて別の方が買って行かれました・・・
お値段も4000円しなくて寒さに強く庭植えで大丈夫と言われたのですが
ウチ(アパート)の花壇はワンコの運動場になっているのであきらめました。

2016年
12月16日
01:02

>448:たまのすけさん

一鉢しか無かったのですか、それは残念でしたね。

バラはイギリス、フランス、ドイツなど緯度の高い国で作出された品種が多いので、基本的に耐寒性があります。

ただ日本の高温多湿の環境では育たないバラも多く、現在販売されている品種は日本で栽培確認がされた品種が殆どです。

昨今では地球温暖化の影響もあって、耐寒性よりは耐暑性が問題になる場合が多くなりました。

日中の温度よりも夜温度が下がらない事が原因で「夏バテ」症状を起こしてしまうのです。
ひどい場合は暑さで休眠してしまって、次の春まで咲かなくなってしまいます。

バラのカタログや専門誌など、欠点については書かれていない場合が殆どなので注意が必要ですね。

一番判りやすいのはお住まいの近くのバラ園で、夏に良く咲いているバラを選ぶ事です。
また夏に良く咲くバラは病害虫に強いものが多いです。

写真は「デイ・フライヤー」

春の写真ですが、今日も咲いていました。

2016年
12月18日
00:22

449: ミケネコ さん
バラは難しいと聞いたことがあるので
手が出せないでいます。
仕事で家を留守にすることが多いのも一つの要因ですが・・・
近くのバラ園も、車で15分くらいなんですが、
冬には雪が30㎝積もるくらいの地域で環境が全く違うんですよ。
私の今いるところは野生の王国で見た事のない虫が沢山出ますw
知り合いのバラ園の方に話を聞いて選びたいとは思っています。

2016年
12月19日
01:19

>450:たまのすけさん

バラの育て方そのものは難しくはないですが、やはりそれなりに手間は掛かります。(笑)

問題は品種選びの難しさでしょうね。

フォトパスに集う方々ならカメラ雑誌やカメラ専門のWeb情報などを参考にされると思うのですが、大体が良い事ばかりで欠点や注意点には触れていませんよね。
これは雑誌社など広告収入に依存していて、クライアントに楯突けないという事情があるからですね、

バラも同じ事が言えて雑誌などに執筆する専門家と言えば、殆どが育種家(生産者)や(販売の)関係者。
狭い業界ですので悪口なんてとても記事に出来ない。

なので品種の紹介記事は良い事ずくめの「御用記事」

たまに「バラの図鑑」等で辛口の論評の記事があったりしますが、それでもオブラートに包まれていて読み解くにはかなりの知識が必要。

それではバラ園のガーデナーなら詳しいだろうと思いきや、新品種に関しては殆ど知識のない方ばかり。

これはバラ園でも新品種を栽培しているところが極端に少ないためで、致し方無いところではあるのですが。

では一体どうするの?という事になる訳ですが、

1、バラ園などで咲いている品種から選ぶ。
花の色や香り、咲き方、大きさなどを見る事が出来ますので、比較的イメージし易いです。
ただバラ園で栽培しているのが従来からの「モダンローズ」の場合、いわゆる「薬漬け」という従来からの栽培方法になります。
「バラの育て方」などハウツー本も基本この育て方です。

2、ヨーロッパでは近年農薬をなるべく使わない方向で栽培技術が変化していますが、そうした考え方で育種された品種。(おおよそですが最近5~10年の間に発表された品種、品種の説明に病害虫に強いと表記してある)

3、日本でも減農薬や育てやすさを重点に育種されたバラが存在します。
雑誌やカタログなどでは書かれていないため、育種家のホームページ等で育種の方針を確認する必要があります。

と、ここまで書いてきて「判りにくいよな~」と思います(笑)

私はこの数年育種家の河合伸志さんに師事していますが、バラはやっぱり「誰でも簡単に育てられて、しかも良く咲く。香りが良ければなお良い」などと話しています。
そんなバラを紹介できる日が来れば良いなと思っています。

写真1は昨年から今年に掛けて最も売れたバラの一つと思われる「シェエラザード」初心者でも育てやすいバラの一つです。

写真2は反対に繊細なバラの代名詞「ルシファー(悪魔)」
夏の高温多湿の環境に弱く、夏越しに失敗すると休眠してしまって秋は咲かなくなります。「上級者向け」などと紹介されますが、私に言わせれば欠陥品のばらです。
ただ繊細な花の形、色合い、そして魔性とも言えるその香りはまるで麻薬のよう。病みつきになるマニアが続出しています。正にルシファー(悪魔)です(笑)

2017年
01月01日
20:13

452: Miya1954

新しき年を迎えるにあたり、我が家で飾った切り花のバラです。 
外は寒い風が吹いておりますが、室内では、蕾がいつの間にか咲き開いています。

2017年
01月03日
01:01

>452:Miya1954さん

明けましておめでとうございます。
バラトピへようこそ!トピ主のミケネコです。

切り花のバラですか。優しい感じが良いですね。

さて私の住む神奈川では海が近いせいか暖かく、内陸部や山間部でない限り霜柱などとは無縁の気候です。

わが家のベランダではまだバラが咲き続けています。
写真1は元旦に咲いていた「いおり」
写真2は今日見頃になった「禅(写真下の方の花)」

一月下旬頃接ぎ木のため枝を切りますので、それまではもうしばらく楽しめます(*^o^*)

2017年
02月06日
17:07

部屋の中で、切り花のバラを撮りました。

2017年
02月07日
00:23

>454:ねこばぁばさん

可愛らしいオレンジのバラですね。
切り花はいつでも楽しめるのが良いところですね。

昨年12月が暖かったせいで1月下旬までバラが咲いていたのですが、接ぎ木&冬の剪定で強制終了。

かわりにクリスマスローズが次々に咲き始めています。

わが家のクリスマスローズと接ぎ木の様子です。
今年も30本程接ぎました。

2017年
02月15日
21:02

散歩中に見かけました。

2017年
02月16日
18:42

>456:ねこばぁばさん

まだ剪定を終わらせていないバラがあったのですね。

暖かい日が続くか切って室内に入れれば、咲くかも知れませんが。
でもよそのお宅だと、大きなお世話ですね(笑)

クリスマスローズが次々と咲き始めています。

そう言えば今週末は池袋のサンシャインシティーで「クリスマスローズの世界展」ですね。
「音の葉」でもクリスマスローズフェア真っ最中。

どちらも行ってみたいのですが、行けば散財するしで悩み中です(笑)

2017年
02月16日
22:26

私の家でも今年初めて「クリスマスローズ」を一鉢買いました。今窓辺できれいに咲いています。

2017年
02月17日
18:16

>458:ねこばぁばさん

クリスマスローズの置き場所ですが、暖房の効いた室内はNGですよ。

陽当たり大好きな植物なので屋外の方が良いです。
ただ買って最初の年は霜に当てない方が良いので、軒下などで陽の当る場所を選びます。

5月くらいになって陽射しが強くなってきたら、半日陰に置き場所を変えます。
今は成長期なので水切れに注意し、一週間に一度位の割合で液肥を与えます。

ビニールポット苗で根詰まりしているようなら植え替えます。(ビニールポットを握ってみて固いようなら根詰まりしている可能性が高いです。ミヨシさんの苗はしっかり生長しているので)

培養土はホームセンターで売られている物でも良いですが、「音の葉」で専用にブレンドしたものが売られています。

http://www.oto-no-ha.jp/

電車で行くと結構歩くので、目白駅からバスがオススメです。
ちょうどクリスマスローズフェアをやっていますね。
写真3、4は昨年の様子です(開店前)

2017年
02月19日
22:09

> ミケネコさん
 色々教えていただき有難うございます。
 初めて買い求めたクリスマスローズですから、
 大切に育てていきたいと思います。

  これからもご指導ください。

2017年
02月22日
01:01

>460:ねこばぁばさん

クリスマスローズは丈夫で比較的手間も掛からず、育てやすいですよ。

水はけの良い用土を好みますが、乾燥には弱いです。
日当たりの良い場所を好みますので、真冬でも水切れを起こす事があります。水やりには注意して下さいね。

写真は白のセミダブル(ミヨシ)と冥王堂「ブラッディーゴールド」

純白に近い白はなかなか無くて、しかもセミダブルとなるとさらに少ないです。
清楚な感じが気に入っています。

「ブラッディーゴールド」はひょんな事からわが家にお嫁入り。
もしまともな値段で売られていたらとても手が出せないのでラッキーでした(笑)

前を表示

442番~461番を表示

ページトップへ戻る

Fotopus PARK
キャンペーン