FotoPus Commu(フォトパスコミュ)
MyPageへ
写真投稿コミュニティ フォトパスTOP > 写真コミュニティ フォトパス コミュ

[虫コミュ] トピック

2016年08月31日
20:50

虫たちの輝いている瞬間 Part7

おかげ様で9月を待たずにPart7へ突入です!
夏休みの宿題は終わりましたか?

書き込み

前を表示

497番~516番を表示

2017年
03月14日
07:24

>496: くまじろうさん

三寒四温とは良く言ったもので、一日にして春と冬が
入れ替わるだけに、タイミングが悩ましい所です。

それにしても、居心地の良さそうな場所で幸せそうに
越冬している姿が可愛いですね!

2017年
03月15日
21:44


多摩動物公園は、温室での蝶の乱舞もさることながら
昆虫館での水生昆虫などの、生態展示が見られるのが面白いんですよね。

2017年
03月16日
08:09

>498: くまじろうさん

どうしても見た目が華やかな温室に目が行きがちですが、
水生昆虫やアリ、ホタル等の展示にも力が入っていて、
そのレベルの高さも特筆出来ますね。

長らく野生のゲンゴロウやタガメに出会っていないので、
ここで見られるのは本当に貴重です。

2017年
03月16日
21:00


多摩動物公園で輝いていると言えば、
オオゴマダラの蛹と、モルフォ蝶の標本と
あとは昆虫館前のトノサマバッタ達。

2017年
03月17日
07:43

>500: くまじろうさん

多摩動物公園の輝きトリオ、とても良い感じですね!

自然の造形で、このような金属光沢が現れるのは
本当に不思議としか言いようがありません。

実は、オオゴマダラの蛹を初めて見た時に思ったのですが、
黄金の輝きもさる事ながら、この小さな蛹から日本最大級の
蝶が羽化する事が信じられませんでした。

2017年
03月17日
21:44


お山の公園の、同じようなポーズのお二人さん。

2017年
03月18日
09:09

>502: くまじろうさん

分類的には大きく異なる両者ですが、
なりきり振りは本当に良い勝負をしています。

生き残るために獲得した能力が同じ方向に
向かったのも偶然では無いのでしょうね!

2017年
03月18日
20:33


>実は、オオゴマダラの蛹を初めて見た時に思ったのですが、
>黄金の輝きもさる事ながら、この小さな蛹から日本最大級の
>蝶が羽化する事が信じられませんでした。

言われてみれば確かに、巨大な成虫が出てきたとは思えない小さな蛹ですね。
それだけ大きな翅が、上手にコンパクトに仕舞われてるってことでしょうね。

ってことで、今日は白と黄色とオレンジに奔走させられた挙句
河原での成果はこれだけ(^^;

2017年
03月19日
10:22

>504: くまじろうさん

確かに春先は追い掛け回してようやく撮影出来る
パターンが多いですよね。

それでもボウズだけは避けたい一心で頑張ると、
最終的には何とか形になるもので、こうした事を
繰り返している内に春も本番になって行きます。

2017年
03月19日
17:05

506: kzm

こんにちは。

暖かくなってきて、色々と現れ始めました。
今日、近所の公園で撮ったチョウ達。
こちらでも、ベニシジミがタテハを追い払ってました。
ベニシジミって小さいけれど、気が強いですね(笑)

来月からベトナムのホーチミンに出張です。
仕事なので合間でですが、熱帯地域で面白い虫が撮れると良いな(笑)

2017年
03月19日
20:44

昨日と今日の近所の公園の蝶々。

たまたまなのか、気温とか何か差があるのか、
昨日は見かけなかった成虫越冬のコたちが今日は
何頭か居ました。

2017年
03月19日
21:07


啓蟄にベニシジミを目撃した河川敷では、かなりベミシジミが増えてましたね。
増えてたどころか、産卵してる様なのまで。
それに逃げないキタテハがいたので、ラッキー!と思い撮ってたら
なんともう一匹。求愛してたのね~

2017年
03月20日
08:04

>506: kzmさん

成虫越冬の種類だけでなく、春に羽化した新成虫も
目立つようになって来ましたね。

お仕事で忙しいと思いますが、ベトナムの写真に
期待していますよ!

2017年
03月20日
08:21

>506: 人人己己さん

早春の蝶は気まぐれで、一日違うと世界が違う事も
少なくありませんね。

人間には同じような気候に感じられても、彼らにとっては
大きな違いになるのかも知れません。

早春らしい写真の数々がお見事ですね!

2017年
03月20日
08:24

>508: くまじろうさん

素晴らしいシーンのオンパレードですね!

やはり、まめにフィールドへ出る事が、
貴重なショットを撮影するための近道であると
改めて感じさせられます。

それにしても遠目では、キタテハが2頭いるとは
絶対に分かりそうもありませんね。

2017年
03月20日
20:17


あと、ヤマトシジミも1匹・・・って、早っ!

2017年
03月21日
07:52

>512: くまじろうさん

続々とお馴染みのメンバーが出揃いつつありますね!

関東でヤマトシジミは12月まで見られるので、実質的に
姿が見られないのは1月と2月だけというのも、驚きです。

2017年
03月22日
21:35


お山でムラサキシジミを探していると、足元にヒラヒラと。
最初はシタバ当たりと思ったのですが、止まった姿を見るとミヤマセセリでした。

2017年
03月23日
07:58

>514: くまじろうさん

ミヤマセセリが不意に足元へ舞い降りると
本当に嬉しい気持ちになりますね。

今の時期にしか会えないスプリングエフェメラルという
所もありますが、彼らが見られる場所は例外なく
フィールドとしても素晴らしい場所なので、それを
実感出来るという部分も大きいのかも知れません。

2017年
03月23日
20:43


虫屋の春のモフモフといえば、ビロードツリアブ。
桜も咲き始めた今日この頃、春の始まりであります。

前を表示

497番~516番を表示

ページトップへ戻る

Fotopus PARK
キャンペーン