FotoPus Commu(フォトパスコミュ)
MyPageへ
写真投稿コミュニティ フォトパスTOP > 写真コミュニティ フォトパス コミュ

[虫コミュ] トピック

2017年02月14日
19:59

チャレンジ! 飛翔写真Part3

おかげさまでPart3に突入です!

OM-D E-M1 Mark II が発売になって飛翔写真が
身近な存在になって来ました。
こうした写真がAFで追いながら撮影出来るようになるとは、
機材の進化に驚くばかりです。

皆様の力作をお待ちしていますね!

書き込み

前を表示

3番~22番を表示

2017年
02月16日
08:15

ツマベニチョウとハイビスカスの組み合わせは
南国のイメージで相性バッチリですね!

OM-D E-M1 Mark II のプロキャプチャーモードなら
予め構図を決めた状態で待ち伏せ出来るので、
狙い通りの飛翔写真を撮れる確率が飛躍的に向上します。

2017年
02月17日
08:43

地味な色合いのためか余り話題に上らないカバタテハですが、
飛翔写真は地味に難易度の高い種類です。

2000年頃は石垣島や竹富島で数多く見掛けて完全に
定着したかに見えましたが、近年は地元の詳しい方でも
姿を見掛けないと言われるほどで少々心配ですが、
今年は屋外での飛翔写真にチャレンジしたいですね。

2017年
02月18日
07:57

関東地方で春一番が吹いた17日、暖かさに誘われて
キタテハが元気に活動していました。

プロキャプチャーモードで飛び立つ瞬間を撮ろうと
狙いましたが、日差しを受けて暖かくなっていた
コンクリートが気に入ったのか、中々動かず持久戦の
様相が濃厚に…。

しかし左側から人が歩いて来たので、このチャンスを
逃さないように作戦を考えます。

最初はこちらを向いて止まっていたので手前方向に
ややピントを補正した状態で待ち伏せしていましたが、
人が来るのと反対側へ飛び上がると山を張ってピントを
合わせ直し、画面の右側を空けた状態へと変更しました。

いつも構想通りに行くとは限りませんが、こうして的中すると
中々気分が良いものですね!

2017年
02月19日
08:27

屋外で撮影したキタキチョウです。

見掛けたのは一度だけでしたが、ワンチャンスで無事に撮影出来ました。

自然状態ではフィールドが広い分、プロキャプチャーモードでの
飛翔撮影は成功率が落ちるのでは無いかと心配していましたが、
今の所、ノーミス継続中で嬉しい誤算です。

2017年
02月20日
17:16

今日は午後から南風が吹いて暖かかくなるものの、
同時に雲も出て来るとの事で悩ましい予報でした。

それでも正午前の1時間くらいは、気温が上がり雲も
少なく撮影に最適な空模様となったため、今年初となる
モンキチョウを発見!

直後に太陽が雲に覆われて強風が吹き荒れたため、
今回もチャンスは一度だけだしたがプロキャプチャーモード
のおかげでバッチリ決まりました!

2017年
02月21日
09:15

20日の天候が急変する直前に撮影したキタテハです。

今回は自主的に飛び上がった所を捉えましたが、
前回同様とても素直な軌跡を描いてくれました。

今までは飛翔撮影が難しいと感じていた種類ですが、
プロキャプチャーモードとの相性は抜群のようですね!

2017年
02月22日
07:00

 黒柳先生も、とんぼの田中先生も
シーズンに向けて着々と準備を進めているみたいですね。

 私も練習しなければ、と思ったのですが、
私の主要機材はPANAの100-400なので
意味不明な排他仕様でプロキャプチャーの適用外でした(T_T)。

2017年
02月22日
08:33

>9: 人人己己さん

フィールドにおけるプロキャプチャーモードの成果は
目覚しいもので、早く本格的なシーズンが来ないかと
待ち遠しく思っています。

対応レンズがオリンパスのマイクロフォーサーズレンズ
限定というのは、何か特別な制御でも入っているのでしょうか。
一番考えられるのは絞りの連動辺りだと思いますが、
何とか解決して欲しいものですね。

2017年
02月22日
19:24

五年ぶりに、多摩動物公園の温室に、行って来ました。目的は、アオタテハモドキ!と意気込んでみたものの、タテハチョウと、アゲハチョウは少なく、シロチョウと、マダラチョウがいっぱい飛んでおりました。
キタキチョウとタイワンキチョウが混ざり合って飛んでいたり、ツマベニチョウの求愛行動が撮影出来たので、これはこれで好かったと思います。

2017年
02月23日
08:44

>11: 伊藤夏王さん

日差しに恵まれて楽しい撮影となった様子が伝わって来ますね!

アオタテハモドキやツマベニチョウは八重山辺りまで南下すれば
基本的に周年発生なのですが、個体数の増減が大きくて、
中々見られない事もあります。
温室でもそうした状況になっているのかも知れませんね。

2017年
03月02日
08:40

温室で蝶が良く止まるランタナを見付け、
その少し奥にピントを合わせた状態にして
プロキャプチャーモードをスタンバイ。

予想通りの方向からツマムラサキマダラの
メスが飛んで来てくれたおかげで、構図が
バッチリ決まりました!

2017年
03月05日
18:10

14: kokkon

菜の花にミツバチが来ていましたので、シーズン到来に備えて練習がてら久しぶりに飛翔を狙ってみました。 E-M1 Mark II のプロキャプチャーモードの威力はすごいようですね。E-M1 Mark IIは入手するつもりですが、何か今まで虫の動きを観察してシャッターのタイミングを見つけて撮ってきたのに、飛翔写真のハードルが下がってしまってちょっと悲しいような!新しい方法を見つけて今まで撮れなかった写真を撮れるようになる気もして楽しみのような!

2017年
03月06日
08:22

>14: kokkonさん

この写真を見ていると完全に春本番という感じですね!

ミツバチは次に向かう花を予測する練習にも向いているので、
シーズン初めの練習相手としても最適です。

プロキャプチャーモードで飛翔写真の難易度は大きく下がりましたが、
今まで養って来た飛び立つ直前を読むノウハウは、新しい機能を
使うに当たっても大きなアドバンテージになりますよ。

kokkonさんが、ご自身で気付かれておられるように、
新しい方法は無限大ですので、発想を広げて未知の領域を
開拓して行きましょう!

2017年
03月17日
22:00


そろそろ、外で飛んでる蝶が撮れる季節かしら・・・撮れれば・・・

2017年
03月18日
09:03

>16: くまじろうさん

まだ数は多くありませんが、野外でも見る頻度が
増えて来ましたね。

早春の蝶は敏感で撮影が難しいものですが、
プロキャプチャーモードで狙うと、今まで後一歩で
逃げられていたタイミングでシャッターを切っても、
飛び出す瞬間が、ちょうど良く写っているので、
相性抜群ですよ!

2017年
03月18日
22:41

18: kokkon

E-M1Ⅱ入手しました。
早速、プロキャプチャーモードを試してきました。飛翔写真がこんなに簡単に撮れてしまうのはショックのような、ありがたいような・・・そこで今までより寄って大きく撮ってみましたが連写のうち何枚かフレームアウトもなく撮れる確率が上がりました。寄れる分ピントが厳しくなり、ローリングシャッター歪もあるように思います。それでも、今までより大きく寄れるので春の蝶が楽しみです。

2017年
03月19日
10:16

>16: kokkonさん

E-M1Ⅱの入手おめでとうございます!

実は飛翔写真に力を入れていた人ほど
プロキャプチャーモードの恩恵を受けられるので、
ここは遠慮なく新しい機能を楽しみましょう!

アブやハチは翅の動きが極端に早いために
ローリングシャッター歪の影響が出る事もありますが、
チョウノ場合は、ほとんど問題にならないので
安心して下さい。

これからの新作も楽しみにしていますね!

2017年
03月22日
11:51

久しぶりの投稿です。
何年遅れかの遅まきの魚露目購入です(^^)
よりあえず、45mmF1.8につけて試してみました。
20日の暖かさにつられて庭に出てきたミツバチです。
レンズとの相性がいまいちな感じですが・・・

2017年
03月23日
07:46

>20: あぜみち@ゴミゼロさん

お久し振りです!

ミツバチにとって居心地の良さそうな
お庭の感じがバッチリですね!

魚露目特有の描写が春の雰囲気を見事に切り取っています。

45mmF1.8は素性が良いレンズなので、絞り等を詰めて
行けば良い設定が決まると思いますよ!

2017年
03月23日
10:28

>21: 黒柳昌樹さん

有難うございます。
これはF:8で撮ってみました。これからいろいろ試してみます。
魚露目はレンズ先端が小径なので、モニターを見ずにオートフォーカスで撮影し易いのが良いですね。
TG-4 との相性ならばっちりなのですが、少し欲を出して見ました(^^)

前を表示

3番~22番を表示

ページトップへ戻る

Fotopus PARK
キャンペーン