写真投稿コミュニティ フォトパスTOP > 写真コミュニティ フォトパス コミュ
FotoPus Commu(フォトパスコミュ)

[虫コミュ] トピック

2016年08月31日
20:50

虫たちの輝いている瞬間 Part7

おかげ様で9月を待たずにPart7へ突入です!
夏休みの宿題は終わりましたか?

書き込み

前を表示

898番~917番を表示

2017年
06月19日
09:12

>895: Syrup2/3さん

とても心象的な光の中に佇むツバメシジミの
ポートレートが素晴らしいですね!

こうしたチャンスを見逃さない辺りにフィールドでの
撮影時間を重ねている経験が生かされているのは
間違い無いでしょう。

羽化して間もないと思われるアキアカネの淡い色合いも
見事に表現されていますね。

2017年
06月19日
20:55


お山の公園で見かけたオオアオカミキリ。
カメラを受けてたら一度飛んだので、着地点で拾い上げ
飛ぶのが撮れないかと思っていたのですが、イマイチ元気がないらしく・・・

2017年
06月20日
08:07

>899: くまじろうさん

メタリックな輝きが美しいカミキリムシですね!

時期的には、まだ出始めでしょうから、
元気を取り戻して長生きしてくれると良いですね。

2017年
06月20日
08:11

こんにちは

久しぶりにムスジイトトンボ。アオモンイトトンボは、今数が極端に減っています。
ネジバナが盛りなので、ここにとまる昆虫を撮りたいところです。

2017年
06月20日
09:13

>901: Syrup2/3さん

発生の端境期に当たるなどで、成虫の個体数が
極端に減る時期がありますね。
一年を通して見れば誤差の範囲内なのでしょうが、
どうしても気になるものです。

ネジバナの大きさは小型の昆虫と相性抜群なので、
ぜひ構想通りの写真をGETして下さいね!

2017年
06月20日
22:29


ホタルが見られる場所のせいか、盛大に行われている草刈りを横目に見つつ
ホタルガを見つけました。

2017年
06月21日
09:13

>903: くまじろうさん

ホタルガは大きさも体の構造も本家のホタルとは
大きく異なるのに、思わず納得してしまう秀逸な
ネーミングですね。

関東のゲンジボタルも終盤ですが、ヘイケボタルが
出始めたので、隣り合った場所で同時に見られる
所も出て来ました。

2017年
06月21日
19:56


葉っぱの上のアシナガキンバエの仲間。
綺麗なんですが、フラッシュが苦手らしくプレ発光で良く逃げられるので
この日は日向にて。

2017年
06月21日
23:38

>905: くまじろうさん

フラッシュの光に敏感な昆虫と、あまり気にしないものが
いるのも面白いですよね。

フラッシュを使ってシャープな写真に仕上げるのと、
こうして自然光で柔らかい感じで撮るのを、こうして
上手に使い分けられる辺りは、さすがです。

2017年
06月22日
01:07

古代ハスの池で見つけた虫たち
沢山いるベニイトトンボ
羽化したてベニイトトンボ
同じく モノサシトンボ
そして、クロイトトンボ

2017年
06月22日
08:04

こんにちは

今朝のアオモンイトトンボ ペア、しばらく見ていましたが、ハートにならず離れてしまいました。

2017年
06月22日
20:07

>907: たまのすけさん

古代ハスにはイトトンボが良く似合いますね!

色とりどりのイトトンボが飛び交う池を見ていると
時間を忘れてしまいそうです。

2017年
06月22日
20:15

場所だけで言えば輝いている場所の隣ですが、アゲハたちの吸水を眺めてきました。数日前に見掛けたとき同様、黒いアゲハは日向のすぐ横の日陰部分で吸水するようです。
1枚目はカラスアゲハ、クロアゲハが一緒に吸水中。すぐ横にはアオスジアゲハも同じように吸水していました。これは数日前にも見ていたので証拠写真だけのつもりで撮ったものですが(日陰に居る黒いアゲハはMFでのピント合わせが難しいですね)、2枚目の写真にはアオスジアゲハではなくミカドアゲハが写っていました。1枚目と2枚目の間に30分余りの時間が経っており、また同じパターンと思って適当に証拠写真を撮りました。ところが、PCに取り込んだ写真でアオスジアゲハと思い込んでいたアゲハがミカドアゲハだと分かりました。ミカドアゲハは自分にとっての初見だったので(気がついていないで撮っていたので初見とは言えませんが)しっかりとミカドにピントを持ってくれば良かったと悔やんでいます。3枚目は全部の写真の黒いアゲハの内1頭はクロアゲハだと言うことが分かる写真と言うだけです。

2017年
06月22日
21:00


結構大々的な草刈りしてる人たちの頭上では
人知れず葉っぱの裏表で我が子を守るエサキモンキツノカメムシ達。

2017年
06月22日
21:58

>908: Syrup2/3さん

アオモンイトトンボとルリチュウレンジ、
どちらも背景のグリーンにブルーが輝いていますね!

ハートにはならなくても、仲の良さそうなカップルに
見える所も作風の内と言えそうです。

2017年
06月22日
22:11

>910: クマジイさん

初夏の涼しい頃ならば、日の当たる所で吸水する姿も
見られますが、黒い色のアゲハに夏至前後の強い日差しは
強過ぎるのでしょうね。

ミカドアゲハは分布域であってもアオスジアゲハと比較して
圧倒的に数が少なくて貴重です。
偶然とは言え、写っていたのはフィールドに出ている数に対する
ご褒美なのでしょうね。
同じ場所で吸水する性質の強いチョウですので、
これからの成果が楽しみです。

2017年
06月22日
22:14

>911: くまじろうさん

草刈りの影響が無い場所で卵を産めて良かったですね。

背中のハートが子供に対する愛情のように感じられる作品です。

2017年
06月23日
08:01

こんにちは

今朝はムスジイトトンボ♀でした。青がきれいな♂にもお目にかかりたいものです。

2017年
06月23日
08:14

今年のオオムラサキは発生が遅いらしく、
まだメスの姿は確認出来ませんでしたが、
オスの翅は何度見ても、本当に美しい
色をしていますね。

2017年
06月23日
08:31

>915: Syrup2/3さん

朝の落ち着いた雰囲気が伝わって来る写真ですね。

沖縄の強い日差しにも似合うトンボですが、
こうした柔らかな光とメスの色合いも相性抜群です。

前を表示

898番~917番を表示

ページトップへ戻る

Fotopus PARK
キャンペーン