写真投稿コミュニティ フォトパスTOP > 写真コミュニティ フォトパス コミュ
Fotopus Commu(フォトパスコミュ)

[マリン コミュ] トピック

2017年04月21日
16:20

〇〇へ行ってきました!〇〇撮ってきました!! NO2

〇〇へ行ってきました!〇〇撮ってきました!!
のトピックスが1000カウントになりました。
みなさん投稿ありがとうございます。
新しく立ち上げなおしました!

国内外、近場・リゾート関係なくお出かけされた場所で撮影された水中写真と
ダイビングポイントやリゾートの情報をお待ちしています。
『こんな生き物見たよ~!』とか『こんなにダイナミックな地形で感動!』という写真を大・大・大募集です。
みんなに自慢したい素敵な作品も大歓迎です

書き込み

前を表示

93番~112番を表示

2017年
09月03日
18:16

93: 清水淳

yosimiさん

真っ赤なムチヤギ、素敵ですね!
センスの良さを感じます。

2017年
09月03日
18:18

94: 清水淳

ritukoさん
菊花サンゴ、すごく綺麗ですね!

キンメはフラッシュを効かした方がいいですね。

2017年
09月04日
11:43

91: yosimiさん

2枚目、光と影とダイバーのコントラストが凄く幻想的ですね。
素敵な写真ありがとうございます。

2017年
09月04日
11:45

92: ritukoさん

キンメモドキ、すごい群れですね。
サンゴはお花畑みたいで凄くかわいいです。

素敵な写真 ありがとうございます。

2017年
09月04日
18:34

タツノオトシゴの産卵で有名な熊本県の水俣へ行ってきました。
産卵の時期はもう終わっており、今回はウミウシの撮影とナイトダイビングでのマクロ撮影を教えてもらいに行きました。
ナイトのマクロ撮影、難しいですね。
もう少しマクロ撮影に慣れてから再挑戦したいです。

2017年
09月05日
17:18

98: 清水淳

ガッキーパパさん

随分とアクティブにダイビングされていますね!
イカ、すごく綺麗です。
透明感があり体色が美しいです。

2017年
09月06日
05:24

清水先生

いつもコメントありがとうございます。
ところで、マクロ撮影でのコツは何が大事でしょうか?
また露出はどのように設定するのが一番良いのでしょうか?
お忙しいところすみませんが、教えていただけると嬉しいです。

2017年
09月06日
09:10

100: 清水淳

ガッキーパパさん
どこかで直接秘策をお伝えできれば良いのですが。。。

マクロ撮影の極意の第一段階は、

●まず、撮影に集中できるように、足場が採れる場所で撮影する。
サンゴや水底の動生物に注意。

●左手の手首を着底させる。(指示棒なども考慮する)

●クローズアップレンズは、被写体の大きさに合わせて、2種類(
2倍のPTMC-01,6倍のMPCU-02)用意してしっかり倍率をかけ、魅力的に仕上げる。

露出は、2種類

●UFL-2,UFL-3水中フラッシュを使う場合
水中マクロモード、露出補正は-0.7EVに固定、ISOはAUTO,明るさはフラッシュ補正でコントロール。

●水中撮影用の水中ライトを使う場合
水中マクロモード、フラッシュOFF,ISOはカメラによって変えるが許容する最大感度にセット。(例えばEM-1MK2は3200,EM5MK2は1600等)
明るさは露出補正でコントロール。

水中ライトとフラッシュのミックスは良くないので注意。

2017年
09月06日
14:36

清水先生

極意の伝授ありがとうございます。
PTMC-01は使っていましたが、PCU-02は知りませんでした。
水中ライトとフラッシュのミックスが良くないのも知りませんでした。
2種類の露出をマスターできるように潜りに行きマクロの練習をしてみます。

本当にありがとうございました。
来年でもスケジュールを合わせてケラマ・ワンナイト ・フォトダイブクルーズに参加できるようにしたいと思いますのでよろしくお願いします。

2017年
09月08日
22:45

9/1と9/2のフォトダイブ(座間味)でお世話になりました。

100mmマクロをつけているのですが、今回は繊細なサンゴが多くて手をつく場所を探すのが大変で…もうちょっと寄れたらよかったな~と思う写真ばかりです。
100mmの良さが出せるような目ピンどアップ撮りたかったです…

座間味は海が明るいので、自然光の綺麗さに甘えて
ついつい途中からストロボの向きが雑になってしまいました。
(今はINON S-2000を1灯、左手側に付けています)
魚が側面をこちらに向けているときはまだいいのですが
魚が正面を向いているとき左側から角度をつけて強くストロボを当ててしまうと
魚の右側面の青カブリが目立って困っています。
やはり1灯では限界があるのでしょうか…?
ストロボの扱いがもっと上手くなりたいです。

2017年
09月09日
07:28

103: 清水淳

うみうしさん

OLYMPUSのカメラなら水中ホワイトバランス機能があるので
青被りがないのですが、C社、N社、F社ですと撮影後にフォトショップ
で修正が必要になるようですね〜!ぜひOLYMPUSに。。。。

ご質問の件ですが、フラッシュ、LEDライト共に2灯が基本です。
お財布との相談になりますね!

2017年
09月09日
17:20

清水先生

コメントありがとうございます。
(クルーザーで先生をお見かけした際は「ほ、本物だぁ…」と
どきどきしてしまいました)

やはりOLYMPUS製のカメラは相当良いのですね。
それこそストロボ以上に「お財布と相談」になってしまいますが
選択肢として覚えておきます。ありがとうございます。
冬あたりのフォトクルーズでお世話になれたらと思っているのですが
他社製のカメラでも受け入れて頂けるのでしょうか?
む、村八分にあう可能性はありますか?

2017年
09月09日
17:34

105: yosimi

再び、石垣での写真です。
キンギョハナダイが
もっといればよかったのですが・・・。

2枚とも:新城島竜宮の根

2017年
09月09日
17:42

106: rituko

2枚とも、新城島竜宮の根です。
流れがあり、私には難しい撮影でした。

今までの自分のサンゴの中では、
一番明るく撮れました。

2017年
09月09日
18:04

107: 南條明

ウミウシ様
お写真のご投稿ありがとうございました。デバスズメダイやナンヨウハギ
の幼魚とても可愛く撮影されていらっしゃいます。

自然光撮影、フラッシュ撮影、水中ライト撮影。それぞれに被写体の趣が変わり作風も変わってきます。次回お越しいただいた時には、フラッシュ2灯や、水中ライトのセットで撮影されてみてください!

さらに撮影が楽しくなってきますよ!

2017年
09月09日
19:46

108: 清水淳

うみうしさん

村八分になりません。
ご心配いりません。

フラッシュ追加しなくても、RGBLUEのライトのモニターお試しください。
青被りしないで、簡単に撮れます。
冬のクルーズ、予約が埋まるのが早いです。
お待ちしています。

2017年
09月09日
19:50

109: 清水淳

yoshimiさん
ritukoさん

流れがないと、この手の撮影はうまくいきません。
もっと流れると、キンギョハナダイも目の前でおどってくれます。
フィンの使い方、これから学んでいきましょう。

ritukoさん明るさいい感じですね!

2017年
09月09日
21:55

南條さん

座間味では2日間ガイドありがとうございました。
「撮れ高ばっちりです!」と申し上げましたが…撤回します!(泣)
家に帰ってきたら「ああすればよかった」「こうすればよかった」の嵐です。

生体の名前を教えて頂けるとのことでしたので4枚投稿させてください。
よろしくお願いいたします。

それから、先の投稿でアップしました
デバスズメダイに似ていて胸鰭の基部が黒い子は
アオバスズメダイで合っていますか?

2017年
09月10日
19:16

111: 南條明

うみうし様 

ご投稿ありがとうございました。
おうちに戻られて再考されていらっしゃるとの事です。撮影のイメージを
ばっちりされているという事ですので、次回の撮影がさらに楽しみですね。

生体の名前調べてみました。
前回ご投稿の左下の写真は、「モンツキスズメダイ」かもです(焦)

また今回ご投稿のお写真

左上:「アサドスズメダイ」 かと思います。
右上:「カンザシヤドカリ」
左下:「サンカクハゼ」
右下:「タテジマヘビギンポ」

スズメダイの種類はとても豊富で、さらに幼魚と成魚で模様の変わる
個体も多く、私達ガイド泣かせな子たちです(笑泣)

2017年
09月10日
21:05

南條さん

生体の名前を教えて頂きありがとうございました。
たった1枚の写真から同定するのは大変ですよね、無理をお願いして申し訳ありません。大変勉強になりました。

まさかあのシュッとした子がギンポだったとは…
ギンポはもっとタラコ唇のイメージがありました(笑)
スズメダイは奥が深いのですね。改めてガイドさんたちの凄さを痛感します。
私はなんとかウミウシだけでもマスターできるように精進します…!(笑)

前を表示

93番~112番を表示

ページトップへ戻る

Fotopus PARK
キャンペーン