写真投稿コミュニティ フォトパスTOP > 写真コミュニティ フォトパス コミュ
Fotopus Commu(フォトパスコミュ)

[マリン コミュ] トピック

2017年04月21日
16:20

〇〇へ行ってきました!〇〇撮ってきました!! NO2

〇〇へ行ってきました!〇〇撮ってきました!!
のトピックスが1000カウントになりました。
みなさん投稿ありがとうございます。
新しく立ち上げなおしました!

国内外、近場・リゾート関係なくお出かけされた場所で撮影された水中写真と
ダイビングポイントやリゾートの情報をお待ちしています。
『こんな生き物見たよ~!』とか『こんなにダイナミックな地形で感動!』という写真を大・大・大募集です。
みんなに自慢したい素敵な作品も大歓迎です

書き込み

前を表示

108番~127番を表示

2017年
09月09日
19:46

108: 清水淳

うみうしさん

村八分になりません。
ご心配いりません。

フラッシュ追加しなくても、RGBLUEのライトのモニターお試しください。
青被りしないで、簡単に撮れます。
冬のクルーズ、予約が埋まるのが早いです。
お待ちしています。

2017年
09月09日
19:50

109: 清水淳

yoshimiさん
ritukoさん

流れがないと、この手の撮影はうまくいきません。
もっと流れると、キンギョハナダイも目の前でおどってくれます。
フィンの使い方、これから学んでいきましょう。

ritukoさん明るさいい感じですね!

2017年
09月09日
21:55

南條さん

座間味では2日間ガイドありがとうございました。
「撮れ高ばっちりです!」と申し上げましたが…撤回します!(泣)
家に帰ってきたら「ああすればよかった」「こうすればよかった」の嵐です。

生体の名前を教えて頂けるとのことでしたので4枚投稿させてください。
よろしくお願いいたします。

それから、先の投稿でアップしました
デバスズメダイに似ていて胸鰭の基部が黒い子は
アオバスズメダイで合っていますか?

2017年
09月10日
19:16

111: 南條明

うみうし様 

ご投稿ありがとうございました。
おうちに戻られて再考されていらっしゃるとの事です。撮影のイメージを
ばっちりされているという事ですので、次回の撮影がさらに楽しみですね。

生体の名前調べてみました。
前回ご投稿の左下の写真は、「モンツキスズメダイ」かもです(焦)

また今回ご投稿のお写真

左上:「アサドスズメダイ」 かと思います。
右上:「カンザシヤドカリ」
左下:「サンカクハゼ」
右下:「タテジマヘビギンポ」

スズメダイの種類はとても豊富で、さらに幼魚と成魚で模様の変わる
個体も多く、私達ガイド泣かせな子たちです(笑泣)

2017年
09月10日
21:05

南條さん

生体の名前を教えて頂きありがとうございました。
たった1枚の写真から同定するのは大変ですよね、無理をお願いして申し訳ありません。大変勉強になりました。

まさかあのシュッとした子がギンポだったとは…
ギンポはもっとタラコ唇のイメージがありました(笑)
スズメダイは奥が深いのですね。改めてガイドさんたちの凄さを痛感します。
私はなんとかウミウシだけでもマスターできるように精進します…!(笑)

2017年
09月23日
22:09

前2者が柏島、後2者は和歌山古座のです。高いライトを買ったのもあって60mmマクロばかりつかってますが、全然上手くなった気がしません。柏島はかなり透明度良くfisheyeを持っていくべきでした。ピント怪しいのもありますが構図がわかんなくなってきました。フェスタではデータもっていきますのでご指導おねがいします

2017年
09月24日
09:08

114: 清水淳

ともくまさん

頑張っていますね〜!
今は、撮りまくるしかありません。
とって、とって、とって。

構図は、ワイドと同じです。
ワイドを撮るつもりで。。。。

2017年
10月02日
18:35

宮崎県延岡の海へ潜りに行きました。
濁りが有り透明度の悪い海でしたが、ナンヨウツバメウオを黒抜きと青抜きに挑戦してみました。

2017年
10月04日
22:36

116: 清水淳

ガッキ-パパさん

ナンヨウツバメウオの背景コントロール
上手です。
背景の色の違いで雰囲気が随分と変わりますね〜!

2017年
10月13日
15:46

117: 清水淳

明日のセミナーの準備が終わりました。
E-M1MK2 9台
E-M5MK2 15台
TG-5 14台

楽しみです。

2017年
10月28日
15:25

台風21号の来る前に慶良間に行ったら、フェリーが欠航して帰れなくなりました。
予定より長く居たので、その分いろいろな魚が見れて撮影できました。
教えて戴いた秘策、足場が採れる場所でできるだけ左手の手首を着底させクローズアップレンズ(PTMC-01)も使い撮影しました
少し上達したようです。

2017年
10月29日
08:44

119: 清水淳

ガッキーパパさん

被写体への寄りがいいです。
近づかないと綺麗に撮れないし、迫力が出ません。
左手効果出ています。

クリアーですね!

2017年
10月29日
22:48

バリ島に行ってきました。

水温25℃で震えながら潜っていました。
透視度は10mなくて、ベストコンディションではありませんでしたが
色々な生物を紹介してもらって、お腹いっぱいのダイビングでした。

2017年
10月29日
23:54

121: 清水淳

ヨコシマンさん

可愛い被写体がいっぱいですね!
バリ、噴火しそうってNewsがあったけど
大丈夫でしたか?

2017年
10月31日
00:29

121:清水さん

アグン山ですが最高警戒レベルのレベル4からレベル3に
昨日緩和されたと情報がありました。
滞在期間の初日は、ダイビング中に地鳴りが3回ほど聞こえて
ちょっと怖かったですが、その後は聞こえなくなり、
地震は一度も感じませんでした。
地元の方々はいつも通りの生活をされていてのんびりした雰囲気でした。

ただ、いつも滞在しているホテルはレベル4のトランベンにあり
ダイビングは禁止になって、ホテルもクローズでした。
しかし、トランベン近くのスラヤやアメッドは、スルヤ山があって
噴火しても土石流などが山を越えられない事と、村長さんの了解もあって
ダイビングが出来るようになっていました。
有名な沈潜ポイントとミンピ・リゾートの前は潜れませんが、
それ以外のポイントは制限がないので、十分に楽しめました。

渡航前にダイビングショップに噴火した時の避難方法を相談したところ
スピードボートでバリ島の東側にあるロンボク島へ行って
そこから飛行機でジャカルタなどへ移動できるルートがあったので、
キャンセルせずに潜りに行きました。

噴火を警戒して観光客が激減したため、ダイビングポイントも
リゾートも貸切状態でした。

25日に撮ったアグン山の写真をアップします。
頂上から縦に伸びている雲が火口から上がっている水蒸気です。

2017年
10月31日
09:11

123: 清水淳

ヨコシマんさん

素晴らしい情報ありがとうございました!
日本にはここまでの情報が入ってきていません。

貸切、マクロ撮影には最高でしたね。
また教えてください。

2017年
10月31日
23:04

バリ島 第二弾です。

ナイトで見つけたカエルアンコウ。
周囲の環境があまりキレイではなかったので寄って撮りました。

白いウミウシみたいなのは初めて紹介してもらいました。
とても美しく見とれてしまいました。

ゴルゴニアンの卵もちは初めてでした。
肉眼では気づかなかったのですが、ファインダー覗いて気づきました。

ハナゴンベは、やたらと水中ライトに反応してしまって
減光していたのですが、すぐに引っ込んでしまい、
思うような写真が撮れず、証拠写真で終わってしまいました。

2017年
11月01日
08:17

125: 清水淳

ヨコシマんさん

カエルアンコウ、目の色が綺麗です。

白いウミウシ、ヒラヒラ感があっていいですね!

私もゴルゴニアンの卵持ちは見たことがありません。

ハナゴンベ、慶良間の個体もライト嫌いです。

2017年
11月21日
16:52

124: ヨコシマンさん

レス遅くてすみません。

ゴルゴニアンの抱卵、初めて見ました。 すごいですね。
ハナゴンベは確かにライトが苦手ですね。
コツをつかめば当てれますよ(笑)

素敵な写真 ありがとうございます。

2017年
11月22日
00:49

間が空きましたが、トランベンの続きです。
ボロカサゴとタルマワシです。
ボロカサゴは、マクロレンズでは大きすぎるし、魚眼では小さすぎるし
このサイズは狙い方で困りました。
今回は、ガイドさんに勧められて魚眼でも撮って見ました。
透視度が5mくらいで、背景がお抹茶色&マリンスノーで苦労しました。
魚眼では、FP発光使って背景が黒いのも一枚撮りました。
あまり動かないので、ポート全面ギリギリまで寄れる
オリンパスの魚眼の特徴を生かして、ぶつかるくらいまで寄りました。
今回は背景がキレイではないのでイマイチでしたが、
魚眼でマクロも面白いなあ・・・と思いました。
マクロでは特徴的なしゃくれたアゴをアップにして切り取って見ました。

ちょっとハマっているタルマワシを一枚アップします。


126:タニマイさん
コメントありがとうございます。
いつか、ハナゴンベのコツを直伝して頂きたいです!

前を表示

108番~127番を表示

ページトップへ戻る

Fotopus PARK
キャンペーン