写真投稿コミュニティ フォトパスTOP > 写真コミュニティ フォトパス コミュ
Fotopus Commu(フォトパスコミュ)

[マリン コミュ] トピック

2014年05月02日
07:36

〇〇へ行ってきました!〇〇撮ってきました!!

国内外、近場・リゾート関係なくお出かけされた場所で撮影された水中写真と
ダイビングポイントやリゾートの情報をお待ちしています。
『こんな生き物見たよ~!』とか『こんなにダイナミックな地形で感動!』という写真を大・大・大募集です。
みんなに自慢したい素敵な作品も大歓迎です

ちょっと遠くて・・・とかフラッシュが上手く当たらなかったから・・・はあまり気にしなくてOKです。
「もっとこんな風に撮りたかったのに!」という疑問・質問も受付けます。

いよいよGWも近くなってきましたが、みなさんはもう予定を立てられましたか?
せっかくの連休、どこに出かけようかまだ迷っている方の参考になるようなおすすめ情報も お待ちしています。

書き込み

前を表示

981番~1000番を表示

2017年
03月25日
17:34

978: R8さん

真鶴は14度ですか! 冷たそうです~
今日の串本は18度を超えていました。

ミノウミウシ、自然光とは思えない色ですね。
ふんわりしてかわいいです。

ありがとうございます。

2017年
03月25日
22:50

982: R8

タニマイさん

この水温でもフード被らないダイバーもいて驚きましたよ。
シェルドライなのでインナーが多く、陸上は暑かったです。
串本がウェットの季節になったら遊びに行きたいです。

ふんわりで思い出しましたが、自然光だと絞りがF4まで開くんでした。
ISOでの被写界深度コントロールを使えるようにしないと駄目ですね。

フラッシュONでのデータ (上記スミゾメミノウミウシと同じ個体)
OM-D E-M5 Mark II & 60mm Macro
水中マクロ、F8、1/125秒、ISO1000(AUTO)、
露出補正:-1.0EV、フラッシュ補正:-1.0EV (内蔵フラッシュ)

2017年
03月26日
08:40

983: 清水淳

R8さん

投稿ありがとうございます。
その水温でフード無し、ストロングです。
慶良間は今、21度でシーズン最低ですが
フル装備です。

2017年
03月26日
12:00

982: R8さん

フード無しは私には無理そうです(笑)
フラッシュのON,OFFでまったく違う仕上がりになりますね。
自然光やライトを使った撮影の場合、フラッシュ撮影と違ってシャッタースピードも重要になります。 ISO感度を上げて行く時にシャッタースピードも注目して下さい。

比較写真 とても参考になります。
ありがとうございます。

2017年
03月26日
22:47

清水先生
タニマイさん

 ご無沙汰しております。
 
 本日、関東ダイブを進めるべく11月の八丈島以来
 初めて本島デビューのため千葉県館山で潜ってきました。

 以前雑誌のコラムで水中バードウォッチングの記事を見て
 見れたらと思って行きました。
 ※シャークダイブも楽しみました。(ドチザメですが、かなりの数です。)

 運よく1本目にウミウが来てくれました。

 伊豆や葉山・北陸・東北と足を国内もどんどん足を延ばして
 いこうと思います。

 もちろん関西も年に何回かは行くつもりです!!

2017年
03月27日
15:45

986: 清水淳

ツンツンさん

投稿ありがとうございます。

水中バードウォッチング、すごいですね〜!
私はまだ見たことがないです。

1ダイブ目に見れたのはすごくラッキーですね。
シャーク好きな私は興味を持ちました。
良い情報ありがとうございます。

6月の串本フェスタは是非参加してくださいね!
お待ちしております。

今年は、6/3-4です。

2017年
03月30日
11:26

987: 清水淳

今日は慶良間に来ています。
気温25℃、水温23℃
春ですね〜!

2017年
03月31日
15:15

985: ツンツンさん

「紀伊半島オリンパス水中写真友の会」ご出展ありがとうございました!

レス遅くてすみません。
水中バードウォッチングって凄いですね!
これ、私も撮ってみたいwwww

次回は串本のフェスタでお会いしましょう!
楽しみにお待ちしております。

PS, 私はサメは無理~

素敵な写真 ありがとうございました。

2017年
04月01日
11:03

989: 清水淳

このところ連日、慶良間に来ています。
今日は、波が高い予報。
この湾は貸し切りでした。
気温16℃、水温22℃。

2017年
04月02日
11:05

990: 清水淳

今日は、昨日の天気から想像がつかないほど、晴れ間が広がりました。
今日も慶良間に来ています。

2017年
04月02日
22:50

991: R8

八幡野で潜りました。
水温13℃、春濁りを覚悟していましたが、
透明度は12mほどと悪くなかったです。

修理から戻ったフラッシュを使おうとしたら、
完全に直っていなかったようで、
今回もマクロ撮影にしました。

視線を感じる2枚を投稿します。

1枚目 アカホシカクレエビ
イソギンチャクの陰にいて撮り辛かったです。

OM-D E-M5 Mark II & 60mm Macro
水中マクロ、F8、1/125秒、ISO200(AUTO)、
露出補正:-0.7EV、フラッシュ:-0.7EV (内蔵フラッシュ)

2枚目 ハナタツ
狙ったのではなく、数打った中の1枚です。

OM-D E-M5 Mark II & 60mm Macro
水中マクロ、F8、1/125秒、ISO250(AUTO)、
露出補正:-0.7EV、フラッシュ:-1.0EV (内蔵フラッシュ)

2017年
04月03日
11:53

992: 清水淳

R8さん

E-M5 Mark 2で内蔵フラッシュを上手に使いこなされていますね〜!
発色も素晴らしいです。
隠れエビの視線感じます。

いつも投稿ありがとうございます。

2017年
04月04日
08:46

991: R8さん

オリンパスさんの内臓フラッシュは水中でも本当によく仕事をしてくれますよね。
いざと言うときには本当に助かります。

エビの周りのイソギンチャクがとても美しいですね。

いつもありがとうございます。

2017年
04月15日
19:17

994: 清水淳

今週はモルディブに来ています。
ちょうど季節の変わり目で天候が良くないです。
今日は久しぶりに晴れました。

2017年
04月16日
22:22

シミラン・スリン諸島に行ってきました。
お天気も海況も良くて最高でした!
時期外れのスカテンわさ〜〜〜で、嬉しい誤算でした。
スカテンのバリエーションをあまり持っていなかったので
ここぞとばかりに撮ってきました。
リチェリューでは通りすがりのジンベエにも出会えて
盛りだくさんのダイビングでした。
早朝ダイブではカスミがスカテンを食べる捕食シーンを
1ダイブ丸々見てました。
目の前で繰り広げられる捕食シーンは迫力があって飽きなかったです。

2017年
04月17日
10:30

996: 清水淳

ヨコシマンさん

リチュリーのソフトコーラル、美しいですね〜!
条件が良かったみたいですね。
素晴らしい写真です。
今回はどちらのボートですか?

2017年
04月18日
01:25

996:清水さん

今回は、サウス・サイアム ソンブーン4号です。
ユキさんにプライベート・ガイドをお願いして
撮りたいものを、撮りたいだけ、撮らせてもらいました。
プーケット歴が長いガイドさんなので、
私の知らないシミランの魅力や見所を紹介して下さいました。
シミラン・スリンを2周してガッツリ27本潜りました!
でも、最後は名残惜しかったです。まだまだ潜りたいです。

私の大好きなアニタズ・リーフですが、残念な状態になっていました。
清水さんと一緒に潜った時は、1枚目のように「幸せの小窓」でしたが、
今回、見に行ったら、2枚目のように「フツーの小窓」になってました。
お気に入りが一つ減ってしまいましたが、同じ根にオレンジ色の
イソギンチャクがついて、小さいクマノミが住み着いていました。
新しい人気スポットになりそうです。
一つ減っても、新しく一つ増える、いつまでも魅力が続きます。

水中でたくさん写真を撮っていますが、なかなか自分が写っている写真が
ないので、カメラをセッティングして構図を決めて、あとはガイドさんに
お願いして記念写真を撮ってもらいました。

2017年
04月18日
19:37

998: 清水淳

ヨコシマンさん

ソンブーン4号使ってユキさんプライベートガイド!?
最高ですね〜!

その手があっのですね。
幸せの小窓がフツーの小窓
これは残念ですね〜。

しばらく、シミランへ行って無いです。
行きたいなあ〜。

私は、今モルディブです。明日帰路につきます。
こんかい、復路はニューデリー経由です。

2017年
04月19日
02:06

998:清水さん

二度目のインド上陸ですね!
日中は気温40度を超えていて乾季らしくなってきました。
モルジブ、久しく行っていません。。。
今回、シミランか、モルジブ・赤道越えか迷ってました。
デリー→インド南端→モルジブ のほぼ直航便ができて
週末モルジブ生活!?が可能な感じです。

シミランは、近年、韓国系、中国系、ロシア系のダイバーが急増して
デイトリップを含めると日中は30名越え、ピークでは40名以上になり
かなり船上が混み合います。
今回、船上でのんびりしたいと思っていたのですが、人熱で疲れてしまい
デイトリップのお客さんがいなくなる夕方まで、落ち着かなかったです。

アニタの立派なトサカはほとんどなくなって、ソフトコーラル狙いだと
心惹かれる被写体は1枚目くらいでした。

4枚目は波が高いとき以外は行かないポイントで
あまり人気がないのですが、前回たまため潜る機会がありました。
25〜30mくらいに1箇所だけとてもきれいな根があって
私のお気に入り&秘密のポイントになっています。

2017年
04月19日
02:07

シミランの悩ましいところはほとんどのポイントで
ワイドとマクロの両方を楽しめる点です。
ガイドさんと相談しながら、どちらにするか絞って潜ってました。

トマトアネモネは、大きくなると体の真ん中に黒い斑点ができますが、
今回は黒点が出てくる前でとても綺麗な体色。
文字通りトマトでした。

リチェリューはソフトコーラルがきれいなのでワイドと思われがちですが
マクロも熱いです。3本中2本がマクロでした。

前を表示

981番~1000番を表示

ページトップへ戻る

Fotopus PARK
キャンペーン