FotoPus 自己紹介
  • 自己紹介
  • 日記・コミュ
  • My日記・コミュ
  • みんなの新着日記
  • コミュ一覧
ミサクボさんの日記・コミュ
使い方ガイド

8月のカレンダー

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最近のコメント

ミサクボさんの日記ブログ

(全員に公開)

2017年
08月12日
11:47

赤外線フィルム

イルフォード社(現:中外製薬)が「まだ」赤外線フィルムを生産していたので、ちょっと小話。
赤外線フィルムは、元は研究用でした。(中外も研究用に細々残したみたい)
それが、
いつの時代からか普通販売され出しました。
しかし、
夏の海水浴場やプールで、赤外線フィルムを使って悪さする奴が現れ、
更に赤外線撮影可能なビデオカメラで悪さする奴まで出て、警察から赤外線撮影=悪事とされるまでに。
何でそうなるかというと、
普通フィルム=ディライト・可視光では、
「白い薄着の女性」を撮ると、そのまんまの姿。
これを赤外線フィルムで撮ると、(モノクロだけど)白い服が透けて見える…と、
誠しやかに言われ、週刊紙も「どやっ!」とばかりに報じまくったのが原因。
しかし、赤外線フィルムの撮影というのは難しく、
可視光でピントを合わせた後、赤外線ピント位置までずらします。(他にもありますが略します。)
これは、可視光より赤外線の方が「波長」が長いので、その波長のズレ調整です。…詳しく話すと難しくなるので…無し。
赤外線フィルムで撮った画ですが、
女性の顔を撮ると小じわが全て無い画になります。
しかし、モノクロなのに黒い瞳が薄い不自然なグレーになりますから、
一般的には「全く」使えません。
  • コミニュケーション

コメント

1番~8番を表示

2017年
08月12日
13:01

ミサクボさんこんにちは
赤外線フィルムというのがあるんですね
しかも白い服だと透けちゃう?
女性の顔がシワだらけ!
恐ろしいフィルムなんですね

何を撮られるんですか?

2017年
08月12日
15:34

実際のトコロ、すけすこになりません。週刊紙のドヤもんですから。
それと、女性の顔がツンツルてんになるんです。すべすべです。
利用は、
例えば同じいくつもの植物の内、見た目以上に赤外線を吸収しているのは…とかという、基礎研究との事です。

2017年
08月13日
00:14

ミクサボさん、こんばんわ。カメラ屋さんで真っ黒なフィルムのパッケージを視た時これは、何だろうと思っていましたが、赤外線フィルムだったんですね。

2017年
08月13日
08:35

おるねさん、有り難うございます。
御存じでしょうが、黒は赤外線を吸収しますので。
でも大概は「?」です(笑)
赤外線フィルムの入るケースも黒ですよ。
でも、
最近はイルフォード(普通は白箱)を含めたヨーロッパからのフィルムが入って、アグファは黒基調の箱です。
イタリアのロモも有りますが、こちらは派手な三原色基調です。

2017年
08月13日
09:59

5: はく

数年前に、赤外線カメラでプールで逮捕された輩がいましたね(苦笑)

京都では鴨川対岸から超望遠ズームで土手に腰掛けている女の人を撮る銀行員も逮捕されていました。

関西に住んでいたときはよく鴨川土手に撮影に出向いていたので、そういう目的で鴨川に来ていた人もいるんだ!と苦笑いした記憶があります。

こういう輩がいるから、カメラマンの評判悪いですよね。

2017年
08月13日
11:39

はくさん、有り難うございます。
赤外線フィルムが一般的な販売され出したのは、
1980年代からでした。
赤外線撮影して捕まる奴が出て来たのもソノ頃。
あの頃、表参道と竹下通りで、「石を投げればカメラマンに当たる」と言われました(笑)
竹下通りには1回も行かなかったけれど、CONTAX のサービスCが表参道に有って、カメラ持って行きました……石は当たりませんでしたけど(笑)
 
赤外線フィルムでスケスケ…なんて事有り得ないんだけど、変な方向に拘る奴がいるからまいります。
モノクロフィルムのコントラストを高めるフィルター、赤外線フィルム売ってる店で買いづらいです。(笑)

2017年
08月13日
21:16

7: はく

ミサクボさん、勉強不足ですみません。

赤外線フィルムって使ったことなくて、普通のカメラ(例えばコンパクトカメラ)とかでも使えるんですか?

何でバレるんですかね?

件の鴨川の銀行員は、対岸のカメラ持っている人が明らかに自分の方ばかり、延々とカメラ向けているので、被害者の女の人が不審に思って警察に訴えたらしいですが(ようは挙動不審)

2017年
08月14日
08:44

はくさん、良いトコロに気づきましたね。
使い方ばらしたくないはないんだけど「特別」ね。
赤外線フィルムはディライト=可視光のフィルムと現像薬剤は変わりませんが、
撮影時に R-1・R-2 いずれかのフィルターを使います。黒に近い赤フィルター。
これをレンズに付ければ、真っ黒なレンズに見えます。
つまり「真っ黒いレンズでナニ撮るだ…ボケッ!」と、
アッサリ判っちゃうんで、
「わっ私は鴨川の鳥を…」とか言っても、迷惑条例違反逮捕…というワケです。

1番~8番を表示